白湯を飲むこと

いつもかっこいいスタイルをキープしているモデルやタレントさんに体にいいこと何かやっていますかと質問していることがよくあります。
そして、たいていの答えは、特に何もないけれど水をたくさん飲むようにしているといいますね。

この水をたくさん飲むことって本当に体にいいことなのかなぁと気になっていたので調べてみたんです。
そしたら、水をたくさん飲むことでいろいろな効果があるのがわかりました。
とくに水というより、白湯について興味深いことをしりました。
まず、白湯の作り方は初めてはっきりと学べたのですが、お水を沸騰させたらそれで終わりでなくて、15分程度そのまま火にかけておくことが大切なんだそうです。
そうすることで、水の中に酸素がたくさん含まれるのでそれを飲める程度の冷ませば出来上がりということです。
この白湯は一日に500ml未満ぐらいの量のむことは、体の中の老廃物を排出してくれて、とくに体の中にある水分をきれいなものと変えてくれるのでとってもいいそうです。
でも、気をつけないといけないのは500ml以上のむと、体に必要な物まで排出してしまう可能性があるということ。
適量を毎日しっかりとることが大切なんですね。
私も最近この白湯を水分補給のときに飲んでいますが、トイレに行く回数が増えた気がします。
それはきっと、老廃物を外に出してくれているからだろうと信じています。
自分の体の健康を考えて、出来ることはすこしずつ取り入れていて、自分に合っているものを見つけることが大切でしょう。